士業・専門家の災害復興支援 1・17の経験、3・11の取り組み、南海等への備え
価格:¥2,376
被災した街の再生には、弁護士・税理士・建築士などの多様な士業・専門家が不可欠で重要な役割をもつ。1・17の経験、3・11支援の取り組みから、迫り来る東海・東南海・南海地震等の巨大地震・災害に備える。内容:東日本に向かった「熱き志」 津久井進著. 大船渡復興私記 塩崎賢明著. 避難所をまわる相談活動 斎藤浩著. 市民まちづくりの視点 野崎隆一著. 支援自治体との協力 上原正裕著. 実態を調べ政策つくる 平山洋介著. 災害復興と専門士業の役割 津久井進著. 復興支援Q&Aの役割と課題 森川憲二著. きめ細かい相談と紛争解決、立法活動 日本弁護士連合会著. 税務還付対象者の拡大など税務制度の改善を提言 近畿税理士会著. どんな状況下でも公共性を発揮するために 兵庫県社会保険労務士会著. 災害に備える不動産評価へ 近畿不動産鑑定士協会連合会著. 土地境界線の移動と地図の重要性 土地家屋調査士会近畿ブロック協議会著. 緊急時の活動は日常活動の延長線上にある 近畿建築士会協議会著. 確立された被災建築物応急危険度判定システム 兵庫県建築士会著. 建物の耐震診断と耐震強化へ 兵庫県建築士事務所協会著. 科学技術に関するすべての分野で貢献 日本技術士会近畿本部著. 新しい問題「放射能不安」 水野義之著. 支援機構の全国化 永井幸寿著. 関西広域連合との協力 河瀬真著...
商品の詳細を見る



放射能の人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販1,834件|放射能