寺門興隆 153
価格:¥1,188
震災大特集 原発でわが寺に帰れぬ住職のいのちの叫びを聞こう!防護服の上に法衣を着て供養する住職、災害対策本部に泊り込みで町民の暮らしを守る住職、救護施設の障害者110人を守った住職、かつて原発訴訟を起こした住職……。原発退避60カ寺のうち、あえて重い口を開いた避難住職21人に、いま誰に何を訴えたいのかを聞いた。 緊急!東日本大震災復興構想会議からの報告 放射能に汚染された寺社に復興の日はいつ来るのか…玄侑宗久(臨済宗妙心寺派住職/作家/東日本大震災復興構想会議委員)未曾有の大震災から1カ月後、政府は復興構想会議を創設した。その会議の委員15人の中に玄侑宗久住職の姿があった。政府諮問委員会に住職が選ばれたのは極めて異例のこと。住職の思いは復興構想にいかに反映されたのか。 宗派の対応 住職がもしや鬱病に罹ったら一体どうすればいいのか鬱病の相談に乗る住職は多いが、自分が鬱病に罹ったらどうしたらいいのか。100万人超が心に病を患う時代、寺院も例外ではないだろう。夫の病に悩む寺族、自死住職の現実に宗派の対応は? 現代の課題 「末期ガンの親を自宅で看取りたい」と檀家に相談されたらどうするか?わが国の病院死の割合は80%。だがホンネは誰もが住みなれたわが家で最期を迎えたいはず。自宅での看取りを望む檀家に住職はどんなアドバイスをしたらよいか、事例と共にお伝えしよう。 お寺の不幸 前住職夫妻が無理心中を選んだ衝撃6月、茨城県の真言宗智山派寺院の前住職夫妻が庫裡で亡くなった。なんと、夫(55歳)が妻(53歳)を殺めて自害した無理心中だと警察は発表したから周囲のショックは大きい。一体何があったのか。 緊急取材 みんなの生命を守る放射線測定器を買う放射線測定器は本当に役立つのか?お寺で備える意味はあるか。専門家に聞いた。...
商品の詳細を見る



放射能の人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販1,532件|放射能