ザ・ワン
価格:¥2,654
エリック・ベネイ 6枚目のオリジナル・アルバムはあなたのハートを溶かす、究極の正統派R&Bアルバム!大ヒットを記録したアルバム『愛すること、生きること。』、『ロスト・イン・タイム』に続き、セブンティーズの香り漂う正統派R&Bアルバム。今回も娘のインディアとのデュエットをアルバムの中で披露している。<アーティスト・プロフィール> 1969年10月15日、ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。音楽一家の5人兄弟の末っ子として育ち、3歳でスティーヴイー・ワンダーのレコードに感銘を受け、R&B/ソウルに開眼。以降、スライ・ストーン、ダニー・ハサウェイ、マーヴィン・ゲイ、アイズレー・ブラザーズ、プリンス、チャカ・カーン、ビートルズ、ジャーニーと幅広い音楽を愛聴するようになる。高校卒業後、姉のリサと従兄弟のジョージ・ナッシュ・Jrと"Benet"というグループを結成。EMIから1992年にアルバムをリリースするが、作品は日の目を見ずに終わる。自信を喪失した彼は音楽活動をしばらく控えるが、やがて、ワーナーに移った知人の励ましも受け、音楽活動を本格的に再開。「自分の心に最も忠実な作品」と語る、ワーナー・ブラザースからのデビュー・アルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ』(1996年)を完成させ、瞬く間に絶賛を浴び、日本の芸能界においてもシンパが広がった。スティーヴィー・ワンダーやアル・グリーンを彷彿させる暖かなヴォーカルとR&B/ソウルの伝統に根付いた、生音を重視したサウンド、そして、スピリチュアルな歌詞は、ニュー・クラシック・ソウルのムーヴメントにも乗り、ディアンジェロ、マックスウェルと共に一大勢力を形成。タミヤ、ワイクリフ(フージーズ)、ラファエル(トニー・トニー・トニー)、アリ(ドライブ・コールド・クエスト)、サムシン・フォー・ザ・ピープル、ミシェル・ンデゲオチェロらを迎えて制作されたセカンド・アルバム『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』(1999年)も大ヒットを記録。日本でも1stシングル「ジョージー・ポージー」はFM各局で支持され、チャートの上位にランク・インした。2005年、6年ぶりのアルバム『ハリケーン』をリリース。愛と魂(ソウル)の伝道師?エリック・ベネイ復活が話題となった。そして2008年には『愛すること、生きること。』を、2010年には...
商品の詳細を見る



訳アリの人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販4,124件|訳アリ