【送料無料選択可】クラシックオムニバス/ラモー (1683-1764): カストールとポリュックス (1754年版)
価格:¥6,804
ラモーのカストールとポリュックスは、1737年に初演された後、1754年に再上演。1750年代といえば、音楽史上重要なブフォン論争のまっただなか。ラモーを代表とするフランス派と、フランス・バロックオペラの豪奢な世界を不自然だとするルソーに代表されるイタリア派との争いとなったブフォン論争において、ラモーの一連の作品は非難の対象となってしまっていた。そんな中、1754年にいわばフランス派の最後の切札として再上演されたのが、この「カストールとポリュックス」。再上演に際し、ラモーはプロローグを削除、第1幕は全く新しく創作、さらにいくつかの改訂をくわえ、よりドラマティックな構成に仕立て直した。この再演版は大成功をおさめ、翌年の1755年まで定期的に上演され、1763年には宮廷で上演、さらに1764年と、ラモーの死の半年前65年にも上演された。その後1770-82年までもたびたび上演されている。この1754年版を、ピション率いるアンサンブル・ピグマリオンが、実に鮮烈に演奏している。輸入盤・日本語帯・解説・歌詞訳付。国内仕様。
商品の詳細を見る



仕立て直しの人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販54件|仕立て直し