ダイワ 銀影エア メタルチューン 90・E
価格:¥133,866
Daiwa(ダイワ) 全長(m):9.00 継数(本):8 仕舞寸法(cm):143 自重(g):226 先径/元径(mm):1.1(1.05)/24.5 ※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。 錘負荷(号):0-4 適合水中糸 メタル(号):0.03-0.2 適合水中糸 ナイロン(号):0.125-0.6 カーボン含有率(%):99 付属品:ニット竿袋新触感グリップ/銘板付き下栓/元竿口金処理最高峰グランドシリーズ以外では初となる「SMTチューブラー(ハイブリッド型)」採用。ダイワ鮎竿最高峰のグランドスリム、そしてグランドクロスでしか採用をしていない、爆発的感度にソリッド穂先の柔軟性とチューブラー穂先の操作性とパワーを絶妙なバランスで兼ね備える「SMTチューブラー(ハイブリッド型)」を標準採用。そして、この穂先の調子特性を最大限発揮するロッドを開発すべく、全鮎竿の「メタルチューン」シリーズを監修してきた伊藤正弘の手により、エアが、そしてメタルチューンが新たな進化を見出した。前作よりも、やや胴調子にして、先調子と胴調子の中間となるカーブに設定。これにより、胴調子が得意とする面の釣りにも、先調子が得意とする点・線の釣りの両方にハイレベルで適応する汎用性を実現している。ESS(感性領域設計システム):ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。ダイワは、この「ひずみエネルギー」を解析・設計するシステムを開発。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域まで解析・数値化し、ロッドに反映する事を可能にした。SMT(スーパーメタルトップ):超弾性チタン合金を採用し、カーボン素材では不可能な驚くべき感度を実現する「SMT(スーパーメタルトップ)」。超弾性チタン合金をチューブラー(中空)構造にし、秀でた操作性と感度を実現した革新的穂先。また、高負荷の釣りにも対応するパワーを備える。ナノプラス:カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特...
商品の詳細を見る



ワンピースの人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販19,876件|ワンピース