ダイワ(Daiwa) ベイトリール タトゥーラ SV TW 7.3L
価格:¥19,415
Daiwa(ダイワ) 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):74 ギヤー比:7.3 自重(g):200 最大ドラグ力(kg):5 標準巻糸量 ナイロン(lb-m):16-40~80、14-45~90 ベアリング(ボール/ローラー):6/1 ハンドル長さ(mm):80 CRBB数/総BB数:2/6 ハンドルノブS交換可/ソルト対応 2017年3月、伝説が幕を明ける。 DAIWAベイトの決定版、世界同時リリース。TWS:STEEZおよびジリオンと同じく第3世代となるターンアラウンド式TWSを搭載。クラッチOFFで前傾するT型の大開口部から抵抗なくラインを放出。SVコンセプト:高回転時に飛び出すインダクトローターが本体マグネット部の磁界へ入り込む際、ルアーに応じて最適なブレーキ力を発揮。超々ジュラルミン スプール:超軽量かつ高精度なタトゥーラSV TW独自のφ33mm。TWSとの相乗効果で高速回転のままトラブルなく低弾道キャストやスキッピングを可能に。光輝塗装:コンパクトボディを纏う光輝塗装は、高級機と同等の塗装技術を採用するほどのこだわり。TWS:TシェイプレベルワインドがクラッチON・OFFに応じて半回転する「ターンアラウンドスタイル」のTWSを採用。キャスティング時にはレベルワインドが前方に回転し、ラインはTシェイプレベルワインドの幅広部を通ってスムーズに放出される。リトリーブ時にはレベルワインドが後ろ方向に倒れる形で半回転し、レベルワインド下部の溝にラインが誘導され、タイトかつ平行に巻き取られる。飛距離アップ&トラブルフリーの特長はそのままに、タフさにもこだわる。SVコンセプト:従来通りのルアーが使える事は当然として、軽量ルアーをもストレスなく投げることができ、しかもスプール強度も犠牲にしない。それが次世代のバーサタイル。ダイワのベイトリールはマグネット式のブレーキシステムを採用している。長年の高い実績はもはや伝統とさえ呼べるが、他にはない大きなアドバンテージがあるからこその結果なのだ。十分な耐久性はもちろん、瞬時にブレーキ設定が可能な外部調整ダイヤル、天候に左右されない安定したブレーキ力。ピンスポット値に調整できない限り最高出力を発揮しない、また時に意図に反する出力を生む他のシステムとは大きく異なり、アングラーの思いのままに操作できることこそがマグネット方...
商品の詳細を見る



コンパクト7の人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販15,170件|コンパクト7