脳波の判読
価格:¥6,696
医師,医学生,臨床検査技師のためのわかりやすい脳波の入門書.画像診断が普及した現在も,脳の機能をみるためには脳波は必須の検査である.しかし脳波の判読は難しく,系統だったトレーニングによりそのポイントを身につけておく必要がある.本書では最新のデータをもとに,知っておくべき最低限の事柄をコンパクトに解説し,通読することによって脳波の読み方がマスターできるようにまとめた.付録として著者自身の脳波講義を収録したDVDビデオも付し,知識の整理に活用できるようにした.#11;#11;序#11; 本書は,学生,臨床検査技師のための,脳波の判読の入門書である.わかりやすく解説するために,図を多くした.付録としてDVD Videoを付けたので,DVDプレーヤー,DVDレコーダー,プレイステーション2*,DVD対応パソコン*で見ていただきたい.#11; 磁気共鳴画像が普及し器質性病変の検出に威力を発揮しているが,脳の機能を見るには脳波の方が優れている.例えば,覚醒時と睡眠時に磁気共鳴画像を撮影しても違いはほとんど見られないが,脳波は覚醒時と睡眠時で非常に異なる.しかし,脳波の判読は難しくトレーニングを受けていない人が読んだものは信用できない.例えば,頭蓋頂鋭一過波やアーチファクトをてんかんの鋭波と間違えて読んでいる人もおり,その場合は,てんかんでないひとが抗てんかん薬を服用することにもなりかねない.自分で脳波を記録してみるとアーチファクトの原因がよくわかるので,脳波の判読をする医師は少なくとも数回は自分で脳波の記録をしたほうがよい.#11; 日本臨床神経生理学会では専門医の認定はしていないが,米国臨床神経生理学会では規定の研修をし,試験に合格した医師を専門医として認定している.私も米国で3年間の神経学レジデント研修,1年間の臨床電気生理フェロー研修を終了し,米国臨床神経生理学会に専門医として認定された.#11; 本書では,国際臨床神経生理学会,日本臨床神経生理学会,日本神経学会などの基準や用語に沿って解説したので,それらの基準や用語を作った人々の努力に敬意を表したい.#11; 2002年5月#11; 著者...
商品の詳細を見る



コンパクトビデオの人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販246件|コンパクトビデオ