文芸まんがシリーズ新装版 15巻セット
価格:¥15,422
大好評をいただいた「文芸まんがシリーズ 全30巻(平成4年発刊)」から特に人気の高かった15巻を厳選し、B6サイズにコンパクト化・読みやすいようにソフトカバー化し、表紙を新たにした新装版として発刊いたします。文学への入門書として子どもの読書意欲に結びつけられる絶好のシリーズです。全巻セットでご購入いただいたお客様には、(1)全巻をすっきり収納できる特注ケース(2)芥川賞作家・三田誠広氏の書き下ろしエッセイ「マンガと文学」(冊子。原作紹介文つき)の2点を無料でプレゼントいたします!--------------------------------------【本シリーズの特色】原作に徹底して忠実な構成が本書の最大の特長。原作にある言い回しや、背景の建物・小道具等をきちんと描いているので、原作に近いイメージを抱くことができます。小・中学生でも読みやすく理解しやすいよう、難しい漢字にはよみがなをふり、分かりにくい用語には注を挿入。巻末には、一流の執筆陣による作品解説と作家略年譜を掲載。作品や作家の周辺知識を効率よく学べ、原作への理解をより深めることができます。教科書で取り上げられることの多い作家の作品を中心に収録。学校や家庭でも、原作への入門編として子どもたちの読書指導に役立てられます。-------------------------------------- 巻構成 ■坊っちゃん(夏目漱石) ■三四郎(夏目漱石) ■山椒大夫・高瀬舟(森鴎外) ■たけくらべ(樋口一葉) ■怪談(小泉八雲) ■高野聖(泉鏡花) ■杜子春・羅生門(芥川龍之介) ■地獄変・奉教人の死(芥川龍之介) ■銀河鉄道の夜(宮沢賢治) ■恩讐の彼方に(菊池寛) ■友情(武者小路実篤) ■山月記・李陵(中島敦) ■走れメロス・富嶽百景(太宰治) ■伊豆の踊り子(川端康成) ■二十四の瞳(壺井栄) 監修者紹介(肩書は発刊当時、敬称略) 小田切進(1924?1992年)…おだぎり・すすむ  /文芸評論家、立教大学名誉教授、元日本近代文学館理事長、元神奈川県立近代文学館館長...
商品の詳細を見る



コンパクトケースの人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販5,519件|コンパクトケース